テレビ出演ランキング

永井大が金銭スキャンダルだそうですが、ペニオク騒動の芸能人の出演回数はその後どうなったか調べてみました

「週刊文春」(文藝春秋)で俳優の永井大の金銭スキャンダルが報じられました。

永井大は昨年末に女優の中越典子と結婚したばかりの新婚ですが、
金銭トラブルに加えてゲイ疑惑もニュースになっています。

永井大といえば、2012年のペニーオークション騒動でも名前が挙がっていました。

そういえば、ペニーオークションで名前が挙がったタレントの出演回数はどうなっているでしょうか。

Wikipediaによると、関与が取り沙汰された芸能人は松金ようこ、小森純など8名。他にもいるみたいですが、ある程度知名度のあるタレントだとこの8名のようです。

ペニオク騒動の芸能人の出演回数推移

2012 2013 2014 2015
東原亜希 17 38 28 0
ほしのあき 7 0 0 12
綾部祐二 168 214 136 160
永井大 99 72 81 41
熊田曜子 92 11 13 10
小森純 205 28 4 2
菜々緒 190 126 100 75

(出演回数は全日のすべての番組で集計)

松金ようこは出演がありませんでしたので、それ以外の7名の表になってます。

東原亜希

higashihara

2008年に柔道家の井上康生と結婚。2015年に第3・4子の双子を出産しています。

結婚後、出演をセーブしていたので、あまり話題に上らなかったようです。騒動後に増えているのでほぼ影響は無しと見てよいでしょう。

ほしのあき

83227a1de4ed8a3be92bd452f5c509f4_0

ほしのあきは2011年にJRA騎手の三浦皇成と結婚。2012年に第一子を出産しています。その年末にペニオク騒動が起きました。騒動後、テレビ出演を自粛し、そのまま事実上の活動休止状態となりました。

夫は年収1億を超えるというトップジョッキーですので、無理して芸能活動もする必要もないのでしょう。

(2015年に出演がカウントされていますが、これは全て再放送の番組です。)

綾部祐二(ピース)

上下はあるものの、騒動の影響が特にあるようには見受けられません。発覚直後、生放送の番組で謝罪したらしく、それによって「い潔く謝った」というイメージが浸透したそう。
「謝り損」の小森純、「爆笑・太田に救われた」ピース綾部……“ペニオク芸能人”明暗のナゼ

今年は相方又吉直樹の芥川賞受賞もあり、コンビ格差に戸惑っているとか。

永井大

永井大は騒動後の2013年・2014年に多少減った程度ですが、今年は出演が去年の半分になっています。
こうい状況も金銭トラブルに繋がっているのかもしれません。

熊田曜子

kumada

熊田曜子は2012年結婚・出産しています。騒動と出産の時期が重なったので、産休明けに芸能活動を再開しました。

当時は謝罪がなかったため、ネットでは非難が殺到したようです。そのためか、現在でも負のイメージは払拭出来ていない模様です。

熊田曜子、ペニオクイメージ払拭できず“会見ガラガラ”! 骨盤ベルト宣伝に記者もしらけムード

小森純

komori

騒動前はこの中で最も出演回数が多かったのが小森純。
そのためか、騒動の中心的人物に挙げられていました。

騒動を受けて芸能活動を自粛。2013年の9月に復帰しましたが、出演はほぼ無い状態です。

綾部と対照的に、ネット上での煽りに反論したとか。結局は謝罪したものの、初期対応のまずさで明暗を分ける結果になりました。

菜々緒

43387_original

騒動後もドラマの主演を務めるなど、影響は少なかったようです。
これには、ペニオクサイトを紹介しただけで、対価を受け取っていないからという情報もありましたが真偽のほどは分かりません。

ただし2012年と比べると、今年は半分以下に。

まとめ

この中で、騒動をうまく乗り切り、その後も芸能界で順調に活動中なのはピースの綾部ただ一人のようです。

発覚直後のほんのちょっとした行動で、芸能人生が決まってしまうのは恐ろしいですね。